新着情報

茶道の心得(あそぶ・まなぶ・さど)

日本を代表する文化の一つとして茶道があります。茶人の一人として有名な千利休は茶道の教えについて、お客さまを迎える主人は、相手のことを想い、考え、万全な準備を行い、心地よい体験を演出することが大切だと利休七則にまとめまています。この教えは全てに繋がるものです。

少し緊張気味な学生の表情。3年生はこの貴重な体験の中から何を感じとってくれたのでしょう。心に響くものがあったでしょうか。

 

 

その他の記事

豊富な実践授業で学ぶ

CONCEPT MESSAGE

保育者としての豊かな心を育て、こどもたちの心も豊かにする。
私たちは、佐渡島での3年間の学びを全力で応援します。

© SADOHOIKU SENMON GAKKOH