新着情報

合同保育デザイン(全学年)

1~3年までを5グループに分け、パネルシアター、劇、人形劇、パネルシアター等の保育教材を取り入れ

制作から発表まで行われました。

本来なら、日頃お世話になっている施設等を訪問し発表の予定でしたがコロナ禍という事もあり、学内に変更。

限られた時間の中で一人一人が役割分担を決め、計画を進めていく。保育現場では、協力することは必要不可欠。

1人で課題に取り組む事は得意でも複数となると苦手意識をもっている学生が多いようです。

他者の意見を取り入れながら一つの目標を目指す。コミュニケーション能力が求められます。

授業でもグループワークが多く取り入れられています。

それぞれが当日を迎えるまで順調だった訳でなかったと思いますが、発表後の姿はそれぞれが達成感に満ちた表情でした。

 

 

その他の記事

豊富な実践授業で学ぶ

CONCEPT MESSAGE

保育者としての豊かな心を育て、こどもたちの心も豊かにする。
私たちは、佐渡島での3年間の学びを全力で応援します。

© SADOHOIKU SENMON GAKKOH