新着情報

観察実践学習1年生

今回は系列園の新穂トキっ子保育園で観察実践学習を行いました。保育現場で子ども達と実際に触れ合いながら言葉のやりとり、遊び、姿を知る事はとても貴重な体験。

「こんな時は、どのように援助をすればよいのだろう?」保育者の姿を見ながらメモをとったり、質問したり、それぞれが学びを深めていきました。学校に戻ってからは振り返りの時間。中には理想とする先輩保育者ができた人もいます。将来、どんな保育士になりたいのか、少しずつ見えてきたようです。

その他の記事

豊富な実践授業で学ぶ

CONCEPT MESSAGE

保育者としての豊かな心を育て、こどもたちの心も豊かにする。
私たちは、佐渡島での3年間の学びを全力で応援します。

© SADOHOIKU SENMON GAKKOH